大雨にご注意ください。

2022.05.13

大雨にご注意ください。

こんにちは(^_^)

副院長の柴田です。

 

ここ数日、くずついた天気が続いていますね・・・

そんな中増えてくるのが、いわゆる気象病というものです。

気圧や気温が低くなることで、身体の重だるさや疲労の蓄積などを感じやすくなり、

それらが引き金になり、首・肩・腰の痛み頭痛などにつながります。

 

これらの症状を緩和するには血流を促すことで改善されると言われています。

当院では、腸もみカッピング」「鍼治療など

血流改善に効果のある治療を行っております。

 

雨の日の不調でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。



副院長 柴田 雄基